すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: gtk+2.0  ]

パッケージ: libgtk2.0-dev (2.24.25-3+deb8u2)

libgtk2.0-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

gtk+2.0 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

GTK+ ライブラリ開発用ファイル

GTK+ は、グラフィカルユーザインターフェースを作成するためのマルチプラット フォームなツールキットです。ウィジェットの完全な一式を提供しており、GTK+ は 小さな使い捨てのツールから完全なアプリケーションスイートまで、あらゆるプロ ジェクトに向いています。

本パッケージには GTK+ アプリケーションの開発に必要なヘッダファイルと静的ラ イブラリが含まれます。

タグ: ソフトウェア開発: C での開発, ライブラリ, 実装言語: C, 役割: role::devel-lib, uitoolkit::gtk

その他の libgtk2.0-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libgtk2.0-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 3,053.8 kB19,653.0 kB [ファイル一覧]
arm64 2,878.9 kB19,419.0 kB [ファイル一覧]
armel 2,812.8 kB16,553.0 kB [ファイル一覧]
armhf 2,887.3 kB15,912.0 kB [ファイル一覧]
i386 3,135.2 kB17,480.0 kB [ファイル一覧]
mips 3,119.8 kB18,830.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 3,166.5 kB18,831.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 2,871.6 kB17,962.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 3,034.1 kB21,722.0 kB [ファイル一覧]
s390x 3,018.8 kB20,468.0 kB [ファイル一覧]