すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: efax-gtk  ]

パッケージ: efax-gtk (3.2.8-2)

efax-gtk に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

efax-gtk ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

efax プログラム用の GTK+ によるフロントエンド

efax-gtk は、efax プログラムの GTK+ プラグインです。 fax モデムを用いて fax を送受信するために使用できますし、受信した fax の閲覧、印刷、そして管理にも使えます。

また、ワードプロセッサや同様のプログラムから fax を送信するために、 "仮想プリンタ" を供給するためのソケットインターフェイス機能も持っており、 指定したユーザに受信した fax を自動でメールし、自動で受信した fax を 印刷することもできます。

タグ: 使用を可能にするハードウェア: モデム, ユーザインタフェース: X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, インタフェースツールキット: uitoolkit::gtk, use::transmission, 取り扱い対象: FAX, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の efax-gtk 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

efax-gtk のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 658.6 kB1,817.0 kB [ファイル一覧]
armel 641.4 kB1,701.0 kB [ファイル一覧]
armhf 613.2 kB1,553.0 kB [ファイル一覧]
i386 657.5 kB1,628.0 kB [ファイル一覧]
mips 639.8 kB1,849.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 637.0 kB1,849.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 668.7 kB1,821.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 438.0 kB1,823.0 kB [ファイル一覧]
s390x 685.3 kB1,930.0 kB [ファイル一覧]