すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: aterm  ]

パッケージ: aterm (1.0.1-8 など)

aterm に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

aterm ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

AfterStep XVT - X Window System 用 VT102 エミュレータ

aterm はカラー対応の VT102 端末エミュレータで、rxvt 2.4.8 をベースにいくつかの 追加機能と高速な透過機能を備えたものです。その目的は、Tektronix 4014 エミュ レート機能やツールキットスタイルの設定機能を必要としないユーザ向けの、xterm の 代替となることです。結果として aterm は、ごくわずかなスワップスペースしか使い ません -- 多くの X セッションを提供しているマシンには重要な利点となります。 AfterStep ウィンドウマネージャのユーザを念頭において作られていますが、 いかなるライブラリにも関連付けられておらず、どこでも使用することができます。

タグ: 実装言語: C, ユーザインタフェース: X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::application, scope::utility, インタフェースツールキット: X ライブラリ, X ウィンドウシステム: アプリケーション, 端末エミュレータ

その他の aterm 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

aterm のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 1.0.1-8+b2 83.3 kB211.0 kB [ファイル一覧]
armel 1.0.1-8+b2 74.2 kB182.0 kB [ファイル一覧]
armhf 1.0.1-8+b2 74.6 kB164.0 kB [ファイル一覧]
i386 1.0.1-8+b2 81.2 kB159.0 kB [ファイル一覧]