すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: gpscorrelate  ]

パッケージ: gpscorrelate-gui (1.6.1-4 など)

gpscorrelate-gui に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

gpscorrelate ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

GPS データで EXIF フィールドを埋めてデジタル写真を補正

gpscorrelate は、デジタル写真画像の GPS (Global Positioning System) 情報に 関連した EXIF (Exchangeable Image File Format) フィールド (例: GPSLatitude, GPSLongitude, GPSAltitude など) を設定します。これらのフィールドの設定処理 は "補正" と呼ばれています。

補正処理の入力は JPEG 画像一式と GPX (GPS Exchange Format) フォーマットによ る GPS データの組み合わせで構成されます。

写真を撮った瞬間の GPS データが (1 秒単位の精度で) 利用できる場合は、GPS データは無修正で EXIF フィールドに格納されます。利用できない場合は、写真撮 影前と撮影後の GPS データを線形補間した値を利用できます。

コマンドラインツール (gpscorrelate パッケージ) と GTK+ 版グラフィカルユーザ インターフェース (gpscorrelate-gui パッケージ) の両方が提供されています。

本パッケージには GTK+ 版グラフィカルユーザインターフェースが含まれます。

タグ: 分野: 地理学, 使用を可能にするハードウェア: デジタルカメラ, 実装言語: C, ユーザインタフェース: interface::x11, role::program, インタフェースツールキット: GTK, 目的: use::organizing, works-with-format::TODO, サポート形式: Joint Photographic Experts Group (JPEG), 取り扱い対象: works-with::image, works-with::image:raster, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の gpscorrelate-gui 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

gpscorrelate-gui のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armhf 1.6.1-4+b1 41.5 kB226.0 kB [ファイル一覧]