すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: python-keystoneclient  ]

パッケージ: python-keystoneclient-doc (1:3.19.0-1)

python-keystoneclient-doc に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

python-keystoneclient ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

試験的な (experimental の) パッケージ

警告: このパッケージは experimental ディストリビューションのものです。つまり、おそらく不安定でバグがあり、それどころかデータの損失を起こすかもしれません。使用前には、変更履歴やその他の参照可能なドキュメントを必ず調べてください。

client library for the OpenStack Keystone API - doc

This is the identity service used by OpenStack for authentication (authN) and high-level authorization (authZ). It currently supports token-based authN with user/service authZ, and is scalable to support OAuth, SAML, and OpenID in future versions. Out of the box, Keystone uses SQLite for its identity store database, with the option to connect to external LDAP.

This is a client for the OpenStack Keystone API. There's a Python API (the "keystoneclient" module), and a command-line script ("keystone").

Installing this package gets you a shell command, that you can use to interact with Keystone's API. Note that the "keystone" command line is currently deprecated in favor of the "openstack" one available within the "python3-openstackclient" package.

This package contains the documentation.

タグ: システム管理: 仮想化, 実装言語: Python, 役割: role::documentation, role::shared-lib, アプリケーションスイート: OpenStack, Class of system: Cloud, Virtual

その他の python-keystoneclient-doc 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

python-keystoneclient-doc のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 932.7 kB2,311.0 kB [ファイル一覧]