すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  stretch-backports  ] [  buster  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: git  ]

パッケージ: git-daemon-run (1:2.21.0+next.20190410-1)

git-daemon-run に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

git ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

試験的な (experimental の) パッケージ

警告: このパッケージは experimental ディストリビューションのものです。つまり、おそらく不安定でバグがあり、それどころかデータの損失を起こすかもしれません。使用前には、変更履歴やその他の参照可能なドキュメントを必ず調べてください。

fast, scalable, distributed revision control system (git-daemon service)

Git is popular version control system designed to handle very large projects with speed and efficiency; it is used for many high profile open source projects, most notably the Linux kernel.

Git falls in the category of distributed source code management tools. Every Git working directory is a full-fledged repository with full revision tracking capabilities, not dependent on network access or a central server.

git-daemon, as provided by the git package, is a simple server for git repositories, ideally suited for read-only updates, i.e. pulling from git repositories through the network. This package provides a runit service for running git-daemon permanently. This configuration is simpler and more reliable than git-daemon-sysvinit, at a cost of being less familiar for administrators accustomed to sysvinit.

タグ: ソフトウェア開発: リビジョン管理, 実装言語: sh、bash、ksh、tcsh などのシェル, ユーザインタフェース: デーモン, ネットワークの利用方法: network::server, network::service, ネットワークプロトコル: TCP, 役割: 追加のタグが必要, プログラム, 目的: use::TODO, use::configuring, プロキシ, 取り扱い対象: バージョン管理システム

その他の git-daemon-run 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

git-daemon-run のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 795.4 kB823.0 kB [ファイル一覧]