すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: rush  ]

パッケージ: rush (1.8+dfsg-1.1)

rush に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

rush ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

制限付きユーザーシェル

GNU Rush はリモートユーザーに対し、資源への限られたアクセスしか提供しない サイト向けに設計された制限付きシェルです。メインバイナリ実行可能ファイルは ユーザーログインシェルとして設定可能で、当該システムにリモートログインしか 許可されていないユーザー向けに意図されています。

xinetd もしくは inetutils-inetd の備える TCPMUX サポートを利用して、提供さ れる各クライアントサービスごとに独立の通知サービスを実装することができます。

標準的な使い方は、scp, sftp, rsync, cvs, svn, git の任意の組み合わせを提供 する chroot されたターゲットディレクトリへのアクセスを作成することです。 各サービスにさらにキャパビリティ制限を課すこともできます。管理者は、受信 された要求に対するパターンマッチングルールを設定することができます。

この制限付きシェルは、類似の機能を提供する有名な "rssh" パッケージを代替 します。

タグ: ユーザインタフェース: コマンドシェル, 役割: プログラム

その他の rush 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

rush のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 144.9 kB572.0 kB [ファイル一覧]
arm64 133.4 kB542.0 kB [ファイル一覧]
armel 129.9 kB523.0 kB [ファイル一覧]
armhf 130.3 kB459.0 kB [ファイル一覧]
i386 151.0 kB596.0 kB [ファイル一覧]
mips 144.3 kB617.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 145.1 kB640.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 145.6 kB617.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 144.6 kB746.0 kB [ファイル一覧]
s390x 141.6 kB614.0 kB [ファイル一覧]