すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  stretch-backports  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: lxml  ]

パッケージ: python-lxml (4.3.2-1)

python-lxml に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

lxml ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

pythonic binding for the libxml2 and libxslt libraries

lxml is a new Python binding for libxml2 and libxslt, completely independent from existing Python bindings. Its aim:

  * Pythonic API.
  * Documented.
  * Use Python unicode strings in API.
  * Safe (no segfaults).
  * No manual memory management!

lxml aims to provide a Pythonic API by following as much as possible the ElementTree API, trying to avoid inventing too many new APIs, or the user's having to learn new things -- XML is complicated enough.

タグ: ソフトウェア開発: Python での開発, ライブラリ, 実装言語: implemented-in::c, implemented-in::python, 役割: 開発ライブラリ, role::shared-lib, works-with-format::xml, サポート形式: XSL Transformations (XSLT)

その他の python-lxml 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

python-lxml のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 1,116.9 kB4,158.0 kB [ファイル一覧]
arm64 972.3 kB4,234.0 kB [ファイル一覧]
armel 996.2 kB4,074.0 kB [ファイル一覧]
armhf 1,040.7 kB3,110.0 kB [ファイル一覧]
i386 1,012.1 kB4,247.0 kB [ファイル一覧]
mips 844.5 kB4,295.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 852.3 kB4,467.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 862.5 kB4,295.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 1,024.0 kB5,386.0 kB [ファイル一覧]
s390x 984.7 kB4,507.0 kB [ファイル一覧]