すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: globus-common  ]

パッケージ: libglobus-common-dev (18.0-2)

libglobus-common-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

globus-common ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Grid Community Toolkit - Common Library Development Files

The Grid Community Toolkit (GCT) is an open source software toolkit used for building grid systems and applications. It is a fork of the Globus Toolkit originally created by the Globus Alliance. It is supported by the Grid Community Forum (GridCF) that provides community-based support for core software packages in grid computing.

The libglobus-common-dev package contains: Common Library Development Files

タグ: ソフトウェア開発: ライブラリ, 役割: 開発ライブラリ

その他の libglobus-common-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libglobus-common-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
arm64 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
armel 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
armhf 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
i386 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
mips 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]
s390x 48.9 kB346.0 kB [ファイル一覧]