すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: exiv2  ]

パッケージ: libexiv2-14 (0.25-4)

libexiv2-14 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

exiv2 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

EXIF/IPTC/XMP metadata manipulation library

Exiv2 is a C++ library and a command line utility to manage image metadata. It provides fast and easy read and write access to the Exif, IPTC and XMP metadata of images in various formats

Exiv2 library provides:

 * fast read and write access to the Exif, IPTC, and XMP metadata of an image
 * an easy to use and extensively documented API
 * conversions of Exif and IPTC metadata to XMP and vice versa
 * a smart IPTC implementation that does not affect data that programs like
   Photoshop store in the same image segment
 * Exif Makernote support:
   - Makernote tags can be read and written just like any other metadata
   - a sophisticated write algorithm avoids corrupting the Makernote
 * a simple interface to extract previews embedded in RAW images and Exif
   thumbnails
 * set and delete methods for Exif thumbnails

その他の libexiv2-14 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libexiv2-14 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 687.3 kB2,761.0 kB [ファイル一覧]
arm64 657.3 kB2,753.0 kB [ファイル一覧]
armel 593.7 kB2,250.0 kB [ファイル一覧]
armhf 622.8 kB1,802.0 kB [ファイル一覧]
i386 715.3 kB2,700.0 kB [ファイル一覧]
mips 598.9 kB2,874.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 592.2 kB3,101.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 609.1 kB2,870.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 702.8 kB3,205.0 kB [ファイル一覧]
s390x 629.9 kB2,885.0 kB [ファイル一覧]