すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: avahi  ]

パッケージ: libavahi-client-dev (0.7-4+deb10u1)

libavahi-client-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

avahi ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Avahi クライアントライブラリ開発用ファイル

Avahi は、Multicast DNS Service Discovery を提供する LGPL 完全準拠のフレー ムワークです。これを使うと、ローカルネットワーク上で稼働しているサービスや ホストをプログラムから公開したり検索したりすることが個別の設定なしにできる ようになります。たとえば、ネットワークに接続してすぐに印刷したいプリンタ、 見たいファイル、話したい相手を見つけることができます。

本パッケージには mDNS/DNS-SD の機能をアプリケーションに組み込むための Avahi の C API の開発用ヘッダが含まれます。

タグ: ソフトウェア開発: C での開発, ライブラリ, 実装言語: C, ネットワークプロトコル: protocol::dns, protocol::zeroconf, 役割: 開発ライブラリ

その他の libavahi-client-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libavahi-client-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 66.9 kB213.0 kB [ファイル一覧]
arm64 68.1 kB223.0 kB [ファイル一覧]
armel 64.7 kB173.0 kB [ファイル一覧]
armhf 65.0 kB160.0 kB [ファイル一覧]
i386 70.1 kB193.0 kB [ファイル一覧]
mips 69.1 kB200.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 70.3 kB267.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 70.1 kB200.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 72.7 kB251.0 kB [ファイル一覧]
s390x 65.1 kB213.0 kB [ファイル一覧]