すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: xmedcon  ]

パッケージ: xmedcon (0.16.1+dfsg-1)

xmedcon に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

xmedcon ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Medical Image (DICOM, ECAT, ...) conversion tool (GUI)

This project stands for Medical Image Conversion. Released under the (L)GPL, it comes with the full C-source code of the library, a flexible command line utility and a neat graphical front-end using the GTK+ toolkit. The currently supported formats are: Acr/Nema 2.0, Analyze (SPM), DICOM 3.0, InterFile 3.3 and PNG.

The program also allows one to read unsupported files without compression, to print pixel values or to extract/reorder specified images. It is possible to retrieve the raw binary/ascii image arrays or to write PNG for desktop applications.

This is the program version for X based on GTK+. Processes only one file at a time.

タグ: 分野: 生物学, 実装言語: C, ユーザインタフェース: interface::commandline, interface::graphical, X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::utility, uitoolkit::gtk, 目的: データの変換, 取り扱い対象: works-with::image, works-with::image:raster, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の xmedcon 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

xmedcon のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armhf 64.6 kB165.0 kB [ファイル一覧]