すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: sane-backends  ]

パッケージ: sane-utils (1.0.27-3.2)

sane-utils に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

sane-backends ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

スキャナ用 API ライブラリ - ユーティリティ

SANE とは "Scanner Access Now Easy" の略で、あらゆるラスターイメージス キャナ (フラットベッドスキャナ、ハンドヘルドスキャナ、ビデオ・スチルカ メラ、フレームグラバなど) への標準化されたアクセス手段を提供するアプリ ケーションプログラミングインターフェイス (API) です。SANE 規格はフリー で、その議論と開発は全ての人々に公開されています。現在のソースコードは、 GNU/Linux, OS/2, Win32、各種 UNIX など様々なオペレーティングシステム向 けに書かれており、GNU public license の下で利用可能です (しかしながら、 商用のアプリケーションやバックエンドとしての利用も歓迎します)。

本パッケージには、コマンドラインフロントエンド scanimage、saned サーバ および sane-find-scanner ユーティリティとそれらに付随するドキュメントが 含まれます。

タグ: 使用を可能にするハードウェア: 画像読み取り用ハードウェア (イメージスキャナ), ユーザインタフェース: コマンドライン, interface::daemon, role::program, 対象範囲: アプリケーション, ユーティリティ, 目的: use::configuring, use::scanning, 取り扱い対象: 画像, ラスタ画像

その他の sane-utils 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

sane-utils のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armhf 242.7 kB508.0 kB [ファイル一覧]