すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: sane-frontends  ]

パッケージ: sane (1.0.14-13 など)

sane に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

sane-frontends ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

スキャナのグラフィカルなフロントエンド

本パッケージには、次のプログラムが含まれます:

 o xscanimage: GIMP 2.0 をサポートしたスキャナ GUI フロントエンド
 o scanadf: 自動給紙装置付きスキャナ用のコマンドラインフロントエンド
 o xcam: カメラから画像を連続取得

xsane と呼ばれる xscanimage の代替品は、別々にパッケージされています。

これらのスキャナフロントエンドは、SANE を利用します。 SANE とは "Scanner Access Now Easy" の略で、あらゆる ラスターイメージスキャナハードウェア (フラットベッドスキャナ、 ハンドヘルドスキャナ、ビデオ/スチルカメラ、フレームグラバーなど) への 標準化されたアクセス手段を提供する アプリケーションプログラミングインターフェース (API) です。SANE 規格は自由で、その議論と開発はすべての人々に公開されています。現在の ソースコードは GNU/Linux、OS/2、Win32 や各種 Unix を含む複数の OS を サポートするように書かれており、GNU General Public License の下で利用できます (しかしながら、商用のアプリケーションやバックエンドとしての利用も歓迎です)。

タグ: ユーザインタフェース: Graphical User Interface, X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::application, uitoolkit::gtk, 目的: ダウンロード, 取り扱い対象: works-with::image, works-with::image:raster, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の sane 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

sane のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armhf 1.0.14-13+b1 86.4 kB217.0 kB [ファイル一覧]