すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: openslide  ]

パッケージ: openslide-tools (3.4.1+dfsg-4)

openslide-tools に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

openslide ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

OpenSlide 操作・変換ツール

OpenSlide はスライド全体画像、別名仮想スライドを読み込むシンプルなインター フェースを提供する C ライブラリです。

スライド全体画像、別名仮想スライドは、デジタル病理学で用いられる高解像度の 大きな画像です。これらの画像を、画像を解凍した状態で RAM もしくはスワップに 配置する、標準的な画像ツールおよびライブラリで読み込むのは困難です。全体ス ライド画像は日常的に RAM サイズを超過し、解凍状態では数十ギガバイト達しま す。加えて、全体スライド画像は概して複数解像度で、ある解像度では少量の画像 データしか必要ではありません。

このライブラリは現状で以下のフォーマットをサポートします。

 - Aperio (.svs, .tif)
 - Hamamatsu (.vms, .vmu, .ndpi)
 - Leica (.scn)
 - MIRAX (.mrxs)
 - Sakura (.svslide)
 - Trestle (.tif)
 - Generic tiled TIFF (.tif)

本パッケージにはファイル操作用のコマンドラインツールが含まれます。

タグ: 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ

その他の openslide-tools 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

openslide-tools のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armhf 18.0 kB57.0 kB [ファイル一覧]