すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: fakeroot  ]

パッケージ: fakeroot (1.23-1)

fakeroot に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

fakeroot ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

スーパーユーザー権限をシミュレートするツール

fakeroot は偽の「root 環境」を LD_PRELOAD および SysV IPC (または TCP) トリックを用いて提供します。getuid(), chonw(), stat() および他のファイル操作 関数にラッパーを噛ませ、権限のないユーザーでも(例えば).deb アーカイブに root が所有しているファイルを挿入したりできるようにします。様々なビルドツール がこのためにデフォルトで fakeroot を利用します。

本パッケージには fakeroot コマンドと、fakeroot プロセスが操作したファイルの 偽の所有者/権限情報を記憶するデーモンが含まれます。

タグ: ソフトウェア開発: Perl での開発, ライブラリ, パッケージ化, 実装言語: implemented-in::c, implemented-in::perl, sh、bash、ksh、tcsh などのシェル, ユーザインタフェース: interface::commandline, role::devel-lib, 役割: プログラム, 共有ライブラリ, 対象範囲: scope::utility, suite::debian

fakeroot を提供するパッケージ

pseudo
advanced tool for simulating superuser privileges

その他の fakeroot 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

fakeroot のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armhf 81.8 kB193.0 kB [ファイル一覧]