すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: usb-modeswitch  ]

パッケージ: usb-modeswitch (2.6.0-2)

usb-modeswitch に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

usb-modeswitch ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

USB デバイスの「フリップフロップ」制御用モード切り替えツール

いくつかの新しい USB デバイス、特に WAN ドングルには、専用の プロプライエタリな Windows ドライバが内蔵しています。初めて接続されたときには、 これらはフラッシュストレージのように動作してそのドライバのインストールを 開始します。もしそのドライバがインストール済みなら、 そのストレージデバイスは消えて新たなデバイス、例えば USB モデムが現れます。 これが "ZeroCD" と呼ばれる機能です。

Debian ではこの機能は不要です。ドライバは Linux カーネルのモジュール、 例えば "usbserial" に含まれているからです。しかし、それでもそのデバイスは "usb-storage" としてデフォルトでは表示されます。usb-modeswitch はこの問題を 解決します。実際にそのデバイスを "usb-storage" から "usbserial" に 切り替えるためのコマンドを送信します。

本パッケージにはバイナリと兄弟スクリプトが含まれます。

タグ: システム管理: ハードウェアサポート, カーネルやモジュール, ソフトウェア開発: C での開発, devel::library, hardware::TODO, 使用を可能にするハードウェア: モデム, USB, 実装言語: implemented-in::c, implemented-in::tcl, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: role::devel-lib, role::program, 目的: 設定, ハードウェアドライバ

その他の usb-modeswitch 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

usb-modeswitch のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mipsel 56.0 kB150.0 kB [ファイル一覧]