すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: cvm  ]

パッケージ: libcvm1 (0.97-0.1 など)

libcvm1 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

cvm ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

証明書有効性確認モジュール (CVM) (共有ライブラリ)

CVM は、フィルタプログラムを使用して、データベースに対する証明書一式の有効 性を確認するためのフレームワークです。本モジュールがフィルタとして動作し、 証明書一式を入力として受け取り、それらが有効であれば、一次情報一式を出力と して書き出します。環境変数によってモジュールに入力を与えるオプションもあり ます。

CVM の概念のいくつかは、PAM (pluggable authentication modules)、qmail-pop3d で使用されている checkpassword インターフェースや、Courier IMAP と POP3 で 使用されている "authmod" インターフェースに由来します。本フレームワークは checkpassword に比べて呼び出し側のクライアントへの制限が少なく、呼び出し 側・呼び出される側の両者ともに PAM や authmod フレームワークよりもはるかに 単純に実装できます。

より詳しい情報は http://untroubled.org/cvm/cvm.html を参照してください。

その他の libcvm1 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libcvm1 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mips64el 0.97-0.1+b1 75.2 kB203.0 kB [ファイル一覧]