すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  stretch-backports  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: picocom  ]

パッケージ: picocom (3.1-2 など)

picocom に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

picocom ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

最小限のダム端末エミュレータプログラム

picocom は、シンプルでマニュアル操作による、モデム向け設定の、テスト目的な デバッグツールとして働くように設計されました。 また、(ms-windows の "呼び出す前に/呼び出してから ターミナル ウィンドウを表 示する" 機能のように) PPP 接続スクリプト内でオペレータ処置が可能なローテク な "ターミナルウィンドウ" としても (非常に良好に) 機能します。 また、他の多くの同様の処理でももしかしたら役立つかもしれません。メモリ利用 量が最小限で済むため、組込みシステムへの利用に理想的です。

タグ: 使用を可能にするハードウェア: モデム, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::utility, use::checking, 目的: 設定

その他の picocom 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

picocom のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 3.1-2+b1 43.3 kB107.0 kB [ファイル一覧]
arm64 3.1-2 39.5 kB94.0 kB [ファイル一覧]
armel 3.1-2 39.4 kB93.0 kB [ファイル一覧]
armhf 3.1-2 39.3 kB81.0 kB [ファイル一覧]
i386 3.1-2 44.4 kB105.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 3.1-2 42.3 kB119.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 3.1-2 41.5 kB105.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 3.1-2 41.7 kB170.0 kB [ファイル一覧]
s390x 3.1-2 41.0 kB106.0 kB [ファイル一覧]