すべてのオプション
stretch  ] [  stretch-backports  ] [  buster  ] [  buster-backports  ] [  bullseye  ] [  bullseye-backports  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: yara  ]

パッケージ: libyara-dev (4.2.1-1 など)

libyara-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

yara ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

YARA development libraries and headers

YARA is a tool aimed at helping malware researchers to identify and classify malware samples. With YARA, it is possible to create descriptions of malware families based on textual or binary patterns contained in samples of those families. Each description consists of a set of strings and a Boolean expression which determines its logic.

Complex and powerful rules can be created by using binary strings with wild-cards, case-insensitive text strings, special operators, regular expressions and many other features.

This package provides development libraries and headers.

タグ: ソフトウェア開発: ライブラリ, 役割: 開発ライブラリ

その他の libyara-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libyara-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 4.2.1-1+b1 204.9 kB1,074.0 kB [ファイル一覧]
arm64 4.2.1-1+b1 201.7 kB1,135.0 kB [ファイル一覧]
armel 4.2.1-1+b1 202.1 kB866.0 kB [ファイル一覧]
armhf 4.2.1-1+b1 197.6 kB743.0 kB [ファイル一覧]
i386 4.2.1-1+b1 231.9 kB992.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 4.2.1-1+b1 220.6 kB1,403.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 4.2.1-1+b1 230.6 kB1,047.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 4.2.1-1+b1 232.2 kB1,323.0 kB [ファイル一覧]
s390x 4.2.1-1+b1 194.3 kB1,138.0 kB [ファイル一覧]